当組合の強み

送出し機関との連携

◎ベトナム・フィリピン・インドネシアを始めとする各国からの受入れを行っています。実習実施機関と打合せの上、受入国を決めます。
◎送出し機関との意思の疎通  
 すべての送出し機関と定期ミーテイングを開催しています。
 実習実施機関が円滑な技術指導を出来るようにするために
 必要なことを打合せします。
◎豊富な通訳陣
 法定監査訪問以外にも定期的に面談に伺います。
 各国の通訳と同行し、実習生の気持ちを的確に理解し、また実習実施機関からの要望を速やかに実習生に伝えます。
◎日本語学習資料を毎月配布し、3ヶ月に1度は確認テストを行っています。JITCO主催の作文コンクール
 に積極的に参加します。日本語能力検定対策 →N2合格者、N3合格者、N4合格者有り
◎実習生の相談受付体制は24時間実施しています。
 通訳職員は休日・夜間も携帯電話で対応。実習生のあらゆる相談に乗った上で解決いたします。
 インターネット(無料チャット)でも相談対応しています。
◎特別教育への支援
 資格試験等取得のための特別教育の実施及び支援をいたします。
◎定期的なイベントの実施
 スピーチコンテスト・カラオケパーティーを開催しています。

安心の提携研修センター

ローカルパートナーズ協同組合では、組合内に併設していますSG国際研修センターにて研修を実施しています。
・空港から宿舎へ移動
・転入・転出手続き(実習配属前1ヶ月間)
・国民年金、国民健康保険手続き
・行政書士による入管法令、労働関係の法令講習(必須)
・警察署による防犯講習、交通ルール指導
・防災センターでの災害体験講習(地震、津波、火事等)
・資源ゴミ分別施設での講習、施設見学
・日本で生活マナー指導
 ゴミ分別、掃除指導、挨拶指導、交通ルール、買い物指導、近隣清掃活動参加、語学指導、近隣住民とのトラブル回避対策、意思表示の徹底、5S指導、定期的に日本語のテスト、その他

「SG国際研修センター」については以下サイトへ

「SG国際研修センター」のサイトはこちらから >

徹底したフォロー体制

企業様へ配属後、慣れない生活や現場でのコミュニケーション不足からくる相互不信に陥らないためのフォローを徹底して実施しています。
定期的に連絡や訪問し、日常生活のサポートやメンタルケア、悩み相談等をし、トラブル回避に努めます。(トラブルがあればすぐ対応できる体制を整えています)

また、技能実習生の事務手続き・事務処理には親身に支援させていただきます。